拠点案内

由良埠頭

昭和57年、港湾物流の要である西三区(現 弥富埠頭)エリアに全長250mを誇る私設岸壁「由良埠頭」が完成。着岸した大型船から荷揚げを行える水平引込式アンローダーを備えており、効率的な荷役作業を実現する態勢を整えました。これら荷役設備導入の下で、世界各国から運ばれてくる多種多様なバラ貨物の荷揚げ作業をスムーズかつスピーディーに行っています。

私設岸壁(N2) 長さ250m 倉庫群 12,478㎡ ※保税蔵置場含む
水深 -10m 野積場 47,725㎡ ※保税蔵置場含む
最大49,000DWT型着岸 セメントサイロ 580.17㎡
水平引込式アンローダー 1基 700t/h トラックスケール 秤量 50t

由良埠頭の様子

  • futo01-1024x7671アンローダーを用いた荷役作業
  • futo02-1024x7671輸入セメント荷役作業
  • futo03-1024x7671倉庫と野積場
  • 20090331085241セメントサイロ
  • futo05-1024x7671水平引込式アンローダー
  • futo06-1024x7671最新型自動車クレーン

由良埠頭現業事務所

所在地 〒498-0066 愛知県弥富市楠三丁目35番
TEL 0567-68-3511
FAX 0567-68-2212