header0311

沿革

昭和16年  4月 会社設立 資本金19万5千円
昭和17年  3月 大和運輸㈱を吸収合併 資本金25万5千円
昭和23年 12月 資本金120万円
昭和24年  6月 資本金200万円
昭和24年 10月 海上運送取扱業、税関貨物取扱人の認可
昭和26年  8月 港湾運送事業法の施行により第1種(一般港湾運送事業) 第4種(沿岸荷役)の種目について登録
昭和27年 10月 木船運送事業法の施行により木船回漕業木船運送事業の各種目について登録
昭和33年 11月 資本金500万円
昭和34年  7月 名古屋市港区真砂町(現名港二丁目)に本社社屋完成
昭和36年  3月 資本金800万円
昭和37年  1月 資本金1,600万円
昭和37年 12月 内航運送取扱業の登録
昭和39年  5月 内航運送業の登録
昭和39年  6月 港湾運送事業法の改正(登録制から免許制への移行)により、第1種(一般港湾運送事業)・第4種(沿岸荷役事業)の免許取得
昭和39年 12月 資本金3,200万円
昭和42年  1月 資本金4,800万円
昭和44年  1月 一般港湾運送事業(限定)5号地・8号地の免許取得
昭和44年  1月 資本金1億円
昭和44年  9月 内航海運業法の改正(登録制から免許制への移行)により免許取得
昭和45年  5月 通関業の許可
昭和45年  5月 自動車運送取扱事業の登録
昭和45年  9月 衣浦出張所(現衣浦支店)開設
昭和46年  9月 衣浦港において港湾運送事業第4種(沿岸荷役事業)の免許取得
昭和48年  8月 新本社ビル完成
昭和54年  8月 倉庫業の免許取得
昭和57年 11月 名古屋港西三区(現 弥富埠頭)に私設岸壁由良埠頭完成
昭和57年 11月 一般港湾運送事業(限定)5号地・8号地・由良埠頭の免許取得
昭和59年 12月 一般建設業の免許取得
昭和60年  6月 東京営業所(現 東京支店)開設
昭和62年 10月 西三区(現 弥富埠頭)由良埠頭に10,000t セメントタンク完成
平成 7年  9月 産業廃棄物処理業(収集運搬)許可取得
平成 8年  2月 一般港湾運送事業(限定)8号地・由良埠頭・89号岸壁の免許取得
平成 9年  2月 食糧庁指定倉庫完成、食糧庁より指定を受ける。
平成 9年  4月 製材専航船「第一由良丸」建造
平成 9年 12月 食糧庁追加指定倉庫完成
平成11年  3月 弥富埠頭にコンテナターミナル倉庫(3階建て・一部定温倉庫)完成
平成11年  7月 弥富埠頭に15,286㎡ の土地取得
平成11年 12月 海部郡飛島村木場町に 10,293㎡ の土地・倉庫取得
平成13年  3月 海部郡飛島村木場町に配車センター完成
平成15年  10月 弥富埠頭にコンテナターミナルCFS倉庫完成
平成18年   4月 弥富埠頭に弥富流通センター完成
平成19年   8月 弥富市鍋田町に18,643㎡の土地取得
平成19年  11月 チップ専航船「由良丸」建造
平成20年  10月 合弁会社 シベルコ・ジャパン㈱設立
平成21年  10月 韓国にPDI事業合弁会社 GS PLS㈱(現 株式会社ピーエルエス)設立
平成22年   7月 マリーン・エキスプレス株式会社設立
平成23年  10月 弥富市鍋田町に鍋田流通センター完成(うち由良陸運配車センターを木場町より移設)
平成24年  4月 チップ・製材専航船「綾音丸」建造・就航
平成27年  12月 鍋田流通センターにおいて太陽光発電事業開始
平成28年  3月 チップ・製材専航船「まなか丸」建造・就航
平成28年  4月 名古屋税関長より「特定保税承認者」として承認を受ける。